ロゴ

出会い系はおまんこが得意な男がモテる

出会い系


僕は出会い系で女の子と「ラインID交換」するまでは「お前、神だな」と友達からも褒められる程です。だから、「金払うからライン交換まで、この女と連絡やり取りしてくれ!」とお願いされる程です。個人的にはそれ程特別な文章を打っていないんですがね〜。

が、こんな僕でも不得意な事が!!それが「おまんこ=セックス」です。一応、人並みに性欲はあるのですが、ホテルに入るともうダメでして。緊張してから一気に萎えます(汗)それがダメで何度か「その場限り」の関係の女の子も数多くいます。そう、出会い系はおまんこが得意な事が重要だったりするのです!これは笑いでも何でもありません。


出会い系の写真


それがイヤで、今回のデートは秘密兵器を利用しました。友人が中国で輸入業を行ってまして、「これ効くぞ!」と渡された蛇の凄いエキスの入ったサプリを飲むと・・。5分後にバキバキに(笑)

津市の「おくゑ」ってモツデートした際には、更ににんにくパワーで痛くなってきて(汗)ガマン汁がズボンに染みて隠すのが大変でした!!


風俗画像


相手はウブっぽい22才でしたが、ホテルで僕のモノを見て絶句!!(笑)「凄い、石みたいだし・・・先っちょから何か出てるし・・」と逆に引かれてしまいました(汗)。本番やっても、相手は何度もイクのに僕はオーガズムを感じられず逆に苦戦を強いられる事になったのでした(汗)




>> 次の記事は若妻の風俗嬢と媚薬を使った本番セックス体験記

Copyright © 人妻風俗新聞 All Rights Reserved.